メニュー

アレルギー疾患

アトピー性皮膚炎、気管支喘息、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎 など
小児期のアトピー性皮膚炎や気管支喘息は治っていくことが多い病気ですが、しっかりとした治療を継続することが大事になります。
当院ではアレルギー検査(血液検査)も実施し、お子さんに合った治療を継続していきます。
喘息発作が強い場合は吸入器による治療も行っています。
なお、当院では食物アレルギーに対する食物負荷試験は行っていませんので必要に応じて近隣の専門病院をご紹介します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME