メニュー

診療案内

感染性疾患皮膚疾患アレルギー疾患夜尿症起立性調節障害予防接種・乳幼児健診その他

当院における診療方針

不必要な抗菌薬(抗生物質)は処方しません

かぜや急性胃腸炎などの多くはウイルス感染症によるものです。

WHO(世界保健機構)は不要な抗菌薬を使用しない方針を2015年に世界各国に提言しています。

これは薬剤耐性菌から我々ヒトや動物を守るためです。

当院においても、これを遵守し溶連菌感染症や中等症以上の急性中耳炎、尿路感染症など必要な場合に限り抗菌薬を処方します。

漢方薬の併用も積極的に

医療用エキス製剤といって保険で認可されたものを処方しています。

漢方薬は新生児から服用でき、普通のお薬と違った作用で症状を改善していきます。

かぜ薬と併用することでより早く良くなったり、効果も1回服用するだけでも良くなったりすることもあります。

飲みにくいですが、美味しく飲める方法も伝授しています。

但し、無理強いはしません。

紹介状もお渡ししています

当院を受診され、より精密な検査や高度の治療が必要と判断した場合は他の医療機関をご紹介します。

昭和大学藤が丘病院、昭和大学横浜市北部病院、聖マリアンナ医科大学病院などと連携していますので病状に応じて紹介先を決めています。

診療時間
9:00~12:00一般診察一般診察
一般診察
一般診察
一般診察
一般診察
13:00~14:00予防接種・健診
元気っ子外来
13:00~14:30
カウンセリング
12:00~15:00
14:00~15:15予防接種・健診予防接種・健診予防接種・健診
元気っ子外来
予防接種・健診予防接種・健診
元気っ子外来
カウンセリング
15:15~16:30一般診察一般診察一般診察
16:30~18:00一般診察

休診日:土曜午後・日曜日・祝日

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME